Blog

ガマを訪ねて三千里。【筑波山編】 前編

大ガマ

はい。

このたび、晴れて、ガマの油売りのブッキングに成功しました!!!

ちょっと、その道程がなかなかオモロだったので、

2回に分けて、ご報告させて頂きます。

 

 

以前、ブログにも書かせて頂きましたが、

このイベントには、“ガマの油売り(実演販売)”の出演が、ある意味、必須でした。

そして、先日から当方「ガマ、ガマ」「油、油」言っておりまして。

 

9月某日、四ッ谷アウトブレイクのブッキングマネージャー

S.boone氏から突如電話がありました。

何だ?クレームか???と恐る恐る電話に出ると、、、

『筑波山のガマ保存会局長と、電話が繋がりましたよ!』とのこと!

 

さすが、、、恐るべし、ブッキングのプロ。。。即電話したとは。。。

ガマ油売りの総本山には、“筑波山ガマ油口上保存会”が存在するのです。

 

電話によると、保存会の森局長は、

『土日の朝から筑波山神社で実演やってっから、観にくるべ?』

で、そこで自分でガマハントして交渉してみるべ。とのこと。

また、今回の実演時に森局長は不在だが、近日中に、ガマ関係の要人の集まる

ガマ会議(!!!)があるので、そこで議題にあげておくとのこと。

 

翌日、早速企画書を(大きな字で)書いてFAXし、

きたる週末の実演に我々3名(当方・boone氏・イベントスタッフ 坊主1)は、筑波山へ行く相談をした。

「つくば遠い。。ぜってー起きれねぇ。。。」という弊社にありがちな低い志から、

四ッ谷アウトブレイク、月1金曜開催イベント、

ライブを観ながらケチャップ料理を食べる夕べ“kick out the Friday!”に

朝までお邪魔した足で、朝から筑波山へ向かうことにした。。

 

四ッ谷から秋葉経由でつくばエクスプレスを経て「つくば駅」に到着。

そこからさらにバスで40分、「筑波山神社前」へ。

まず、下車するとすぐにガマのオブジェが!!!

 

そして、神社本堂までの道のり、お土産物屋にもガマガマガマ!!!

 

猫、馬、ガマ、ガマ、龍、ガマ、ガマ、犬、ガマ、虎。箸。

 

しかも、ある店にはガマのご神体が!!! ↓

 

この街の半分はガマで出来ています。。。

 

さー、神社はもうすぐ。

 

→後編へつづく。。。

 


  • Posted on 9月 17, 2012 - 10:34 pm
  • By jkhd
  • Posted in

No comments yet

Leave a comment



Tweets
    (C) 2012 JIKAHATSUDEN ALL RIGHTS RESERVED.